競馬で儲けるための無料セミナーに参加する
名前(苗字のみ)
メールアドレス

スプリンターズステークスの歴史 スプリンターズステークス 2007年予想

2007年09月25日

スプリンターズステークスの歴史

1967年に創設された『スプリンターズS』は、当時4歳(現3歳)以上の馬が出走できる唯一の1200mの重賞競走として、中山競馬場の芝コースで行われた。1984年、グレード制の導入に伴い、本競走はGIIIに格付けされるとともに、開催時期を3月下旬に移行、京王杯スプリングCとともに安田記念のステップレースとして位置付けられ、1987年、GIIに格上げされた。その後、1年を締めくくるスプリント系の大レースを施行しようとする機運が高まり、本競走は1990年にGIに格上げされたうえ、施行時期も有馬記念の1週前に移設された。さらに、2000年にスプリント競走体系が整備され、初秋の中山開催の最終週に開催時期が繰り上げられ、以来、秋競馬最初のGIレースとして定着している(2002年は新潟競馬場で開催)。なお、1994年から国際競走に指定され外国馬にも門戸を開放、さらに2005年から世界初の国際スプリントシリーズである『グローバル・スプリント・チャレンジ』の第6戦として行われている。昨年は、本競走の覇者テイクオーバーターゲットが53ポイントを獲得し、見事に同シリーズ優勝馬に輝いた。


競馬関係者情報を無料で暴露!

無料で儲かる競馬予想法を公開!
posted by スプリンターズステークス at 05:35| スプリンターズステークスの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。